タイトルイメージ
本文へジャンプ
 
火渡りの写真が見れます

 
       
日本古来の『修験道』に伝わる野外における護摩祈願方法で、
      屋外に結界を巡らし道場を建立しその中央に薪を積んで【護摩壇】
      を構え、山伏が祈願をこめて火を点じて修法することを柴燈護摩といいます。
      その火の上を歩いて渡ることを火生三昧といい、一般では火渡りといいます。


      この護摩によって心の迷いを焼き尽くし、明るく生き抜く意欲が生まれます。
       皆様ぜひ不動明王の広大無辺なるご慈悲とご加護をお受け下さい。

トップ アイコントップページヘもどる
直線上に配置
火渡りの受け方は?
火渡り
2月11日
火渡りの受け方は?
祈願料3,000円
火渡りの受け方は?
火渡りの受け方は?
火渡りの受け方は?
遠方の方へ

 遠方のご信者さん・当日ご参拝できないご信者さんは火渡り申込フォームを
 プリントしてご記入頂き、現金書留でお送り頂くか、西善寺までご来山下さい。

お札郵送案内

遠方のご信者さんや、参拝できないご信者さんのために、お護摩札の郵送をしています。

   
  
◇郵送料◇

種類

送料

柴燈護摩特別札  3,000円

一律600円

毎年2月11日開催 受付9:00


祈願料3,000円

本年プログラム

採灯護摩

受付開始時間 
     9:00
星祭祈願
     10:30

稚児行列
     12:30

臼井神社ご祈祷
     12:40

柴燈護摩開始時間
     13:00

火渡り申込書

 お問い合わせ 9時〜17時

西善寺寺務所
0470-87-9545